必要書類

一番最初に必要なお借りしたいものの一覧です。(コピーでもかまいません。)
  • 前年度分の申告書、決算書の控え。
  • 過去2年分の税務署届け出書類の控え。
2回目以降お借りしたいものの一覧です。
  • 領収書、使途が書かれたメモ書。
  • 売上や仕入がわかる資料。
  • 現金出納帳。
  • 通帳のコピー、振込明細書。
  • 相手先内容の分かる明細書(クレジットカード等の引落明細、口座引落明細請求書等)。
処理後はご返却させていただきます。
※個人情報の取り扱いにつきましては、プライバシーポリシーをご覧ください。
 

サービスご提供対象の方

■確定申告が必要な以下の条件に該当する方です。
  • 保険外交員の方。
  • ネット通販、ドロップシッピング、その他会社勤めの他に副業を行っている週末起業家。
  • デザイナー、フリープログラマー、フリーランス等のSOHOや飲食店経営、小売業、フリーの講師等の個人事業主の方。
■その他条件
  • 年収1,000万円まで。それ以上を超える場合は、まずはお問合せください。
  • 上記、個人事業主のみお受けしております。
■こんな方に記帳代行のサービスは最適です。
  • 現在、ご自身や奥様、ご家族の方などに経理をお任せされている方。
  • 簿記・経理・会計・帳簿に時間を取られている方。また、仕訳など詳しくわからないためいつも困っていらっしゃる方。
  • ご自身の営業日中には忙しくてできないため、休日などにまとめて経理処理を行っている方。
  • 現在、青色申告のために帳簿をつけているけれども、帳簿の見かたがわからない方。
  • その他、会計士・税理士の業務範囲までを必要としておらず、小規模事業者向けの記帳・経理代行業者をお探しの方。
  • 上記の対象の方は、札幌市だけではなく、北海道内、全国の方からサービスのご提供が可能ですのでご遠慮なくお問い合わせください。
札幌市内の事業所の場合は、ご都合のよいお時間に合わせて直接ご訪問し、適切な対応をさせていただくことが可能です。
その他の地域の方でも、必要書類をご郵送いただくだけで済んでしまう、簡単・安心なサービスをご提供いたしております。
(詳しくはこちらをご覧ください。)
 

経費に関わる仕訳(しわけ)について(参考)


「仕訳(しわけ)」は、以下のようなもの(一例)が対象になります。
減価償却費減価償却費
業務用の自動車やパソコンなど。
租税公課租税公課
収入印紙代など
通信費通信費
電話代、インターネット接続に係る費用、切手代など。
接待交際費接待交際費
お客様との食事代など。
損害保険料損害保険料
事務所の火災保険など。
消耗品費消耗品費
文具代、名刺代など。
販売促進費販売促進費
土産代、香典、お見舞いなど。
地代家賃地代家賃
事務所などの家賃。
車両費車両費
自動車に係る費用。
広告宣伝費広告宣伝費
看板代、チラシ代など。
雑費雑費
上記以外で必要経費となるもの。